ARCHIVES

.2010.07.02_03
「リッチメディアで世界配信
    モーリー・ロバートソン」



.2010.06.20
「緑画_______村山修二郎」
「ミニヒミニワ____中村 彩」


.2010.05.22
「スローアート・オーストラリアと
     氷見   加藤チャコ」



.2010.05.04
「春・野生COBOと出会う
      /COBOに向き合う
           ウエダ家」



.2010.02.21
「手作り編み機で
  あったかグッズを作ろう 
            大野悠」



.2010.01.31
「ゆっくり進む・自分が決める
           川渕圭一」



.2010.01.16〜02.28
「旅するカメラー現在進行形
         鎌仲ひとみ展」



.2009.12.05〜2010.02.28
「sugar production
  森は静かな工場 丸谷芳正展」



.2009.12.04
「天然酵母とつながる 
    COBO生活はじめよう
         _ウエダ家_」



.2009.11.08
「日比野克彦と14,400秒」



.2009.10.31〜11.22
「平田 哲朗展」
 _
Personal Public Service 2009


.2009.09.12〜10.18

「山本 高之展」



.2009.10.17

「トヨダヒトシ スライドショー」



.2009.10.04

「グリーンウッドワーキング」



.2009.09.20

「本当の話_もとひら了 vol.2」



.2009.06.06〜07,19

「ほんのはんの民具展」


花王・コミュニティミュージアム・プログラム2008-助成事業


.2009.03.20〜22

「YATTONGA_さざなみ」


.2009.01.17〜03.01

「蔵の遊園地_柿田勝秀」


.2009.02.08

「本当の話_中村政人 vol.1」


.2008.12.08

「天空の箱_M1」


.2008.11.8〜12.28

「V.W.@ヒミング_小沢剛」


.2008.09.23〜

「HAC_平田哲朗」

.2008.09.23〜10.26

「天馬船ミヨシ飾り_伊藤敦」

.2008.09.23〜12.21

「Z Project企画_中村政人」



.2008.09.23〜10.26

「ヒミングドキュメント展」


facebook
twitter


□ ヒミングイベントカレンダー


□ LINK
3331






cafe□ Cafe de ikuitorumonnno.
*木・金・土・日曜日 
     11:30-17:00open
ヒミングのカフェでは、氷見の豊かな海山の幸が盛りだくさん登場します。
「ikuitorumonnno=イクイトルモンノ」って・・ちょっと変わった名前でしょ。でも、氷見のひとには馴染みの言葉。実は、「素っ頓狂なひと、ちょっとイッチャッテル人」をさす言葉。
ヒミングって、非営利にもかかわらず、自分の時間とエネルギーを大量投入して氷見を面白く楽しく素敵にしようぜ・・という変わり者集団。
まさに、よそ様がみたら「ちょっとイクイトル」という仲間の集まりです。
そんな仲間がいろいろアイディアをだしあって、氷見の食材を使った素敵なレシピをこれからも次々と考案していきます。

Menu
ocho□おちょぼいか釜飯
□山独活パウンドケーキ
□稲積梅パウンドケーキ
□温泉トマトパウンドケーキ
□うふふの麩ラスク・かりんとう
□醤油アイス・味噌アイス
□ティラミ麩
□初恋スムージー 
□はと麦茶


WEBマガジン『カブス』を発刊!


http://kabusu.net/



|
「カブス」とは

氷見の漁師が、その日の漁で獲れた魚のうち、分け前としてもらう魚のことをカブスといいます。
Web マガジン「カブス」という名前は、氷見の人びとのアクションを指します。
漁師さんたちにとってのカブスのように、さまざまなアクションを多くの人と分かち合いたいという想いから名付けました。


|
WEBマガジンの概要

海と山の魅力あふれる富山県氷見市から食、くらしの知恵や技、環境、アート、民俗学など、多様な視点からのアクション(=地域活動)を発信するWebマガジンです。




日本財団



2005年。。。「氷見クリック」→
牛島 均→さんが、唐島に渡る映像作品「唐島へ」を
撮る時に、偶然知った木造和船と、船大工/番匠さん。
『へえ、元々の氷見型の伝馬船は、 1艘も現役じゃないのか』
という事実。
古い板図に残された、今は亡き先代の番匠おじいちゃんの
『天マ』の文字。
板図
「番匠」という苗字が
「大工」を意味するものだということ。。。

2006
年。。。。
ヒミングでは、突然『天馬船を新造船しようよ!』となり、ミニチュア天馬船レース開催するべく1000艘ものミニ天馬を削りだし、。。。
ミニ天馬

2007年までの2回のレースの参加協賛金で、ようやく1艘の建造資金を作ったこと。。。
レース

1500名(1500艘のミニ天馬)の協賛金のおかげで、この『ダイノセの儀』にたどり着けたこと。。。
ダイノセ

40年ぶりに木造和船を作るなら・・と、その全ての記録を残すために、息子が氷見に帰ってきてて、手伝ってくれたこと。。。
恊働

無事、進水式を迎えられたこと。。。
進水式

2008年3月に天馬船も2艘めができ、満開の桜のもと、花見遊覧をしたこと。。。
花見

それから毎年、「はる・さくら・てんません」を開催してきました。



|主催:アートNPOヒミング(氷見市北大町7-6)
|助成:
 



ヒミングマップ

氷見の魅了を再発見するアートNPOヒミングのマップです。
ヒミングを応援してくれる地元の老舗・名店も同時掲載!


 大きな地図で見る→